サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

【アメリカ衝撃画像】子どもが乗る車内でヘロインの過剰摂取で意識を失う両親の画像を警察がFBで拡散!

Pocket

2016年9月8日にアメリカ・オハイオ州警察は、衝撃的な写真をFacebook上に公開しました。 写真では、4歳の息子を後部座席に乗せた男女が意識を失って座席にもたれかかっているのがわかります。この写真を公開した警察の対応が今アメリカ全土で話題になっています。


蛇行運転を繰り返していた車を停めさせる

車に乗っていたのはジェームス・アコード(47)とローンダ・パセク(50)。ふたりの乗る車は蛇行運転を繰り返し、それを不審に思った警察がその車を停車させました。
 
出かける前にヘロインを打っていたこのふたりは、注射後、ドラッグに対する体の反応がいつもと違うため、病院に向かっていたようです。警察官が車内を覗くと女性はすでに意識を失い、運転席の男性は意識が朦朧とした状態でした。

出典:www.facebook.com

意識が朦朧としているにも関わらず、男性がエンジンを再びかけようとしたため、警察官は車のキーを外しました。それから間もなく、事情聴取中に男性も意識を失うのでした…

後部座席には4歳の男の子が

このやり取りの間、ふたりの4歳になる息子は後部座席に黙って座っていました。幸いにも息子には怪我はなく、危害が加えられた様子もありませんでした。この無力な幼い男の子の姿は警察官たちの脳裏に焼きつき、彼らはこの事件を記憶に埋もれさせてはならないと考えたそうです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook