サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

世界的な原発事故から30年!廃墟と化したチェルノブイリの画像・・・・日本も忘れてはいけません

Pocket

世界的な原発事故が起きたチェルノブイリ。

30年の月日がたち、その周辺は廃墟と化していました。

そのありのままの姿を目に焼き付けてください。

原発事故は日本でも起きました。

この光景を見てまずは考える事から初めて行きましょう

チェルノブイリ原発事故とは?

1986年4月26日未明、ウクライナ共和国にある

チェルノブイリ原子力発電所(原発)の4号炉で、大きな爆発事故が起こりました。

この原発事故により、原子炉内にあった大量の放射能が大気中へ放出されました。

放射能は風にのり、世界各地に広がりました。

チェルノブイリから約8,000キロ離れたここ日本でも、

野菜・水・母乳などから放射能が検出されました。

放射能により現在も苦しむ方も多くいます。

チェルノブイリ原発事故後、1990年頃からこどもたちの間で甲状腺ガンが急増しました。

事故以降も多くの方を苦しめる歴史的な事故です

出典:www.cher9.to

住んでいた住民は1週間後に戻れると思っていた。しかし30年経っても戻れていない

出典:acidcow.com

出典:acidcow.com

出典:acidcow.com

出典:acidcow.com

出典:acidcow.com

出典:acidcow.com

次のページでもありのままの姿を現しています

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook