サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

弱った保護子猫を放っておけない… 犬の愛に溢れた行動が子猫の命を救った!

Pocket

ある日、アメリカ・フロリダ州の保護施設に通報が入ります。その通報によると、「子猫が放置されている」とのことでスタッフがすぐに現場に駆けつけると、そこには3匹の子猫が。そのうちの白い子猫は体の様子がおかしく弱っていました。命の危機に瀕したその子猫を救ったのは、なんと犬だったのです。


塊になってじっとしていた3匹の子猫

アメリカ・フロリダ州のネープルスにて。ある日、「Naples Cat Alliance」という保護施設に「野良の子猫がいる」と通報が入ります。スタッフであるミーガンさんがすぐに駆けつけたところ、現場には3匹の子猫が塊となってじっとしていました。

出典:www.thedodo.com

ミーガンさんはその3匹のうち、白い子猫の様子がおかしいとすぐに気づきました。というのも、その子猫の動きはか弱く、そして他の兄弟子猫と思われる2匹が白い子猫を暖めるように体を寄せていたからです。

この子猫の母親猫は保護できず…

ミーガンさんが察知した通り、白子猫は他の2匹と比べ、とても弱っていました。歩けるには歩けるのですが、首が座っておらず首振り人形のように顔の位置がぶれてしまいます。

出典:www.thedodo.com

ミーガンさんは子猫の母親を探しましたが、その姿はどこにもありません。この子猫たちを保護することを優先すべきだと判断したミーガンさんは、子猫たちを抱き上げ、すぐに「Naples Cat Alliance」へと引き返します。
 
3匹の子猫には保護施設で名前がつけられました。弱った白い子猫は「ココナッツ」、他の2匹はそれぞれ「プラリネ」、「ピスタチオ」。
 
ひとまず子猫は保護できましたが、まだ母親猫が残っています。そこで、「子猫たちが元気になってから、子猫を外に連れて行って、母親猫がやってくるのを待つ」という計画が立てられました。母親の本能を利用して、おびきだそうという作戦ですね。しかし、その作戦が決行される前に子猫たちに魅了されてしまった者が現れたのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook