サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

ゴミ箱の中で、兄妹猫の亡骸に埋もれていたところを保護された子猫。懸命なケアによって回復していく…。

Pocket

ある日のこと。ゴミ箱の底から1匹の子猫が発見されます。彼女の名前は「ブープ」。ゴミ箱には他の兄妹猫がたくさんいましたが、みな息を引き取っていました。保護されたブープはスタッフの手厚い看護のおかげでだんだんと元気になっていきます。


ゴミ箱で発見された子猫

これはゴミ箱の底から発見された、ある子猫のお話です。
 
そのメスの子猫の名前はブープ。ブープはゴミ箱の中で発見されました。ゴミ箱にはブープ以外にも、他の兄妹猫が捨てられていました。しかし、ブープ以外の子猫たちは亡くなっており、ブープだけが兄妹の亡骸に埋もれて生き延びていたのです。ブープは生まれてすぐ、ひとりになったのでした。

出典:www.lovemeow.com

そんなブープは運良く発見され、「kitten lady」という猫の保護団体へ運び込まれました。スタッフのハンナさんは、すぐに駆けつけてブープを保護しました。この子猫たちがどうしてゴミ箱に行き着いたのかは誰にも分りません。とにかく、そのとき大切だったのは生き残ったブープを生かすこと。ハンナさんは自宅にて、ブープの療養を始めます。

出典:www.lovemeow.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook