サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「大丈夫?大丈夫?」バス事故に遭遇し横たわる飼い主のそばを離れず必死に慰めようとする犬

Pocket

「大丈夫?大丈夫?」バス事故に遭遇し横たわる飼い主のそばを離れず必死に慰めようとする犬

愛犬の一途な気持ちがどれだけ強くても、傷つき倒れた飼い主の体に治療を施すことは不可能だ。

だが、その傷ついた体に寄り添い、気遣いながら懸命に慰めようとする彼らの底なしの優しさと献身は、飼い主の心にきっと届いているはずだ。

 先日コロンビアで起きたバス事故で、そんな犬のひたむきな気持ちと家族の絆がひしひしと伝わってくる光景が目撃された。

突然降りかかった事故で動揺し、苦痛にうめく被害者たちに、希望をもたらし続ける犬の存在に感銘を受けた人々が続出した。

Mascota socorre a su amo en accidente [Noticias] – TeleMedellin

 事故現場に現れ、路上のストレッチャー横たわるに飼い主に寄り添い、片時も離れない犬がいた。

 9月7日、コロンビアのメデリン市で、バスの衝突事故が起きた。

走行中にわき道にそれ、建物に衝突したバスはかねてから故障箇所があった

そうだ。この事故で、38人が負傷したが、幸いなことに命にかかわるほどの重傷者はいなかった。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook