サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

襲われた女性を守るため戦った野良犬、5回も刺され重傷を負うも奇跡的に回復

Pocket

名前を与えられ、新しい飼い主のもとへ

団体の設立者であるCarla Welchさんは、寄付を募ってピットブルの手術費用を払い、その後も看病を継続。結果、彼は見事に回復する。

さらにWelchさんはピットブルに「ヒーロー」という名前を与え、彼のための新たな飼い主を探し続けたそうだ。

そして先日、ついに「飼いたい」という女性から連絡が。その後9月1日に、ヒーローはSarah Simpsonさんという女性の元へ無事引き取られたという。

Welchさんは世話した当時を振り返りながらも「彼は(つらいことも)全てを受け入れてきたのです。今やすっかり健康です。

彼は皆を愛しています。本当に素敵な子なんです」と涙ながらに語った。

人懐っこくて、人間が大好きだとされる「ヒーロー」。だからこそ彼は、襲われた女性を助けようとしたのかもしれない。

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook