サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「いままでずっとありがと」 飼い主の手をギュっと握りしめた老猫の最後の一枚

Pocket

「いままでずっとありがと」 飼い主の手をギュっと握りしめた老猫の最後の一枚

その肉球にはたっぷりの愛情が詰まっていた。

 車の中で飼い主の手をギュっとする猫の画像が海外掲示板に投稿され人々の涙を誘った。

15歳の老猫、アンドリューはこの日動物病院に向かう途中だった。生まれてすぐに保護され、abernha3さん一家と15年間ずっと一緒に暮らしてきた。

 我が子のようにかわいがられてきたアンドリューだが、昨年の末に病気を患い徐々に衰弱していった。そしてこの写真が最後の一枚となる

体調が急変し、動物病院へ向かう車の中で、アンドリューは飼い主の手の上に肉球を乗せ、ぎゅっと力強く握りしめたという。

その力は老いて小さくなった体からは想像できないほど力強く感じられた。最後の力をすべてそこに出し切ったようだった。

abernha3さんは彼が精一杯の愛と感謝を伝えているかのような仕草に感じたという。

 そしてアンドリューは虹の橋を渡っていった。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook