サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

末期の肺がんを克服し、奇跡の生還を果たした28歳アメリカ人女性

Pocket

末期の肺がんを克服し、奇跡の生還を果たした28歳アメリカ人女性

エミリー・ベネット・テイラーは、ロサンゼルス出身の28歳の女性です。

スポーツ好きで活発な彼女は、選手や観客を盛り上げるプロのチアリーダーとして活躍。

私生活では、大学時代から付き合っているフィアンセのマイルズと同棲中で、幸せな毎日を過ごしていました。

そんなエミリーですが、ある時からずっと変な咳が続いていました。

きっと何かのアレルギーだと軽く考えていたエミリーでしたが、その後大きなショックを受けることになります。

咳がアレルギーのせいだと思ってしまったのも仕方がありません。エミリーは、とても健康的な生活を心掛けていたからです。

しかし、あまりに咳が長引くのが気になったエミリーは、ネットで情報を検索してみることにしました。

そして、そこで見つけた情報に突然不安になった彼女はマイルスに電話をかけます。

「私、肺がんかもしれない」

煙草を吸わない彼女からの言葉にマイルスは驚きました。「どうしてそう思うの?」

「インターネットにそう書いてあったから」

マイルスは笑いました。「そんなもの見るの止めろよ。君が肺がんなわけないだろ?」

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook