サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

2人の父親が赤ん坊を養子に迎え入れた。14年後、テレビを通じて彼は産みの母親に伝えたことに涙が止まらない。

Pocket

2人の父親が赤ん坊を養子に迎え入れた。14年後、テレビを通じて彼は産みの母親に伝えたことに涙が止まらない。

14歳のキャンプベルは、特別な日を迎えようとしていました。

アメリカのオーディション番組「America’s Got Talent」に出場し、大観衆の前で歌うことになったのです。

でもそれだけではありません。彼には、テレビを通してある人に伝えたい大切なメッセージがあったのです。

また、キャンプベルは自分が歌う曲で、きっと自分が泣いてしまうことも知っていました。

キャンプベルは、赤ん坊のころに養子として2人の男性に引き取られました。

実の母親にはすでに3人の子どもがいて、4人目の子どもを育てるだけの経済的余裕がなかったのです。

一番末の男の子を養子に出すという決断は、母親にとって厳しいものであったに違いありません。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook