サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

一見普通の双子の出産。でもこれを見たとき、医師たちは強く心を打たれた。

Pocket

一見普通の双子の出産。でもこれを見たとき、医師たちは強く心を打たれた。

アメリカ・オハイオ州に暮らすサラ・シッスルスウェイトは、学校の教師、そして母親です。

彼女は、ここ数年の間に珍しい奇跡をいくつも経験してきました。

実はサラは何年も前に医師から、子どもを授かる事はできないと告げられていました。

そのため数年前に妊娠したことを知ったときは、とても信じることができませんでした。

それから9月後、サラは元気な男の赤ちゃんを無事に出産します。

それからまたしばらくして、再びサラは妊娠します。

今度は、なんと双子でした。

それだけでも珍しいのに、お腹の中の双子は「一絨毛膜一羊膜性双胎 (いちじゅうもうまくいちようまくせいそうたい)」である事が分かったのです。

双子の胎児は通常それぞれ別の羊膜に包まれ、それぞれ別の胎盤に繋がっています。

しかし、一絨毛膜一羊膜性双胎の胎児は、1つの胎盤と羊膜を共有してるのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook