サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

死んだ犬たちの匂いが漂う”犬捨て山”から奇跡の生還!瀕死の犬を救った真実の愛

Pocket

死んだ犬たちの匂いが漂う”犬捨て山”から奇跡の生還!瀕死の犬を救った真実の愛

ドーディ・フェリー・ロードは、一度そこへ入ると死んだ犬たちの匂いが漂ってくるような場所。毎年ここにたくさんの犬たちが捨てられている悪名高い場所です。

このことに心を痛めた近くの住民の一人であるジェレミー・ボス氏はこの場所のクリーン作戦に取り組みます。

そこで出会ったのが一匹の犬。ジェレミーさんがその犬と出会った時は生きていることが不思議なくらい衰弱していたと言います。

ジェレミーさんはその犬に地名と同じくドーディと名付け、動物病院に搬送することに決めます。

ドーディはひどく痩せており、何日も何も食べていないような状況でした。

しかし、食べ物を与えても戻すばかりのドーディはもはや立つこともできず、また体の中にはなんらかの虫が巣くっていました。

ドーディを担当したヘンセン医師は数ヶ月に渡りドーディの治療にあたりました。

あまりにも深刻な事態に「安らかに眠らせてあげた方がよいのではないか」と誰もが思うほどでした。

しかしつらい状況に置かれたドーディ自身が「諦めないよ!」と言っているように思えて、精いっぱいの治療を続けます。  

献身的な治療、数回に渡る輸血、それからつらい治療に耐えたドーディは少しづつ元気になっていきます。

長年獣医師として働いているヘンセン医師は言います。こんなにも劇的な回復を遂げた犬を見たことがないと。そこには、「この犬を助ける!」と心に決めたジェレミー・ボス氏の存在があったのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook