サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

瀕死の状態で保護されたボブキャットの赤ちゃん。念願の友達ができて生きる気力を取り戻す!

Pocket

アメリカ・フロリダ州にて生後間もなく保護されたものの、たった1匹の兄弟に先立たれ、生きる気力を失ったボブキャットの赤ちゃんがいました。その子になんとか元気になってほしいと願った保護施設のスタッフは、野生のボブキャットにとっては欠かすことのできない同種の仲間探しを開始しました。その友達探しは功を奏し、彼女と同じように友人を必要とする孤独で幼いボブキャットが見つかり、2匹は今後野生に戻る日に向けてともに生きていくことになりました。


1匹だけ生き残る

このボブキャットの赤ちゃんは沼の中で兄弟と共にひどく痩せ細り、弱り切った状態で発見されました。アメリカ・フロリダ州パームショアーズにある「フロリダ野生動物病院 & サンクチュアリ(Florida Wildlife Hospital & Sanctuary)」が彼らを保護したものの、残念ながら生き残ったのはこの1匹だけでした。

出典:www.lovemeow.com

ボブキャットには仲間が欠かせない

野生のボブキャットは子ども時代を家族や仲間とともに過ごします。ひとりぼっちで孤立した状態は彼らの命に関わる状況となるのだそうです。せっかく保護できても、孤立したボブキャットたちはすべてがすべて健康になるとは限らず、弱っていく個体は珍しくないとスタッフは話します。

出典:www.lovemeow.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook