サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

帰還兵と最愛の家族が再開したシーンに涙…その表情に注目してご覧ください

Pocket

「もう会うことが出来ないかもしれない」

最愛の人が戦場に旅立ち、毎日耳にする不安なニュース…

そんな中、突然前触れもなく再会する瞬間が訪れたとしたら人はどんな反応をするのでしょうか。

アメリカの徴兵制度

出典:commonpost.boo.jp

日本には徴兵という概念が現在はありませんが、世界を見ると約半数の国が何らかの形で徴兵制度を採用しています。

アメリカは一応「志願兵制度」という名目なのですが、

貧困層の方が軍隊に志願することにより、奨学金などの社会的保障を受けることが出来ます。

そのため、徴兵制ではないにしろ、実質的には徴兵制ではないか?という批判も見受けられるのが現状です。

イラク戦争に派遣されたアメリカ兵は16万8千人。その内、約4500人の人が命を失ったといわれています。

写真の「Christian Golczynskih」君は8歳の頃、イラク戦争で父親を失い、慰霊祭において海軍軍曹であった父親のための星条旗を渡されました。

私たちの日常では余り想像することは出来ませんが、

アメリカでは戦場に最愛の人を送り出す際は、これが最後かもしれないという思いがよぎってしまうものなのです。

だからこそ心から再会を喜ぶことが出来る

出典:www.youtube.com

家族にサプライズで再会する多くの帰還兵。

突然、二度と会えないかもしれないと思っていた最愛の人に出会うと、

驚きと嬉しさがこみ上げて人は涙を流します。

心から喜ぶ人の姿は見ているだけで心を打たれます。

次のページで、表情に注目し、再会に喜ぶ人々の姿をご覧ください。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook