サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

トラックから投げ捨てられ、身も心も傷だらけだった子犬。彼女を救ったのは、ある女性の優しさでした

Pocket

走行中のトラックの荷台から黒い塊のようなものが投げ捨てられました。それはひどい皮膚病を患っていた小さなメスの子犬。その犬は皮膚病だけでなく、多くの外傷も負っていました。それでも元気を失わず、健気に人を信じるのでした。


走行中のトラックから

アメリカ・サウスカロライナ州アンダーソン。その道路上で、走行中のトラックの荷台から何か黒い塊のようなものが投げ捨てられたのをとある通行人が目撃しました。気になって近づいてみると、それはなんとまだ生後間もない小さな子犬。発見者はすぐさま動物管理官に通報、保護された子犬はその後動物保護団体『Boxer Butts & Other Mutts』の創始者シャーマーホーン・ワーグナーさんの元へ預けられることになりました。

出典:www.thedodo.com

ワーグナーさんに「ケーリー」と名付けられたその子犬は、「疥癬(かいせん)」という皮膚病を患っており、それは一見してとてもひどいと分かるような状態です。またそれに加えて体中に多くの外傷を負っていました。ケーリーを担当した医師は、今まで診た中で最もひどい疥癬の進行状態だったと言います。

出典:www.thedodo.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook