サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

彼女たちは世界でも稀な三つ子だった…でも彼女たちの現在の姿は涙なしには見られない。

Pocket

彼女たちは世界でも稀な三つ子だった…でも彼女たちの現在の姿は涙なしには見られない。

お腹の中の子供が三つ子だとわかったとき、驚かない母親はいないのではないでしょうか。

しかし、ギャリソン一家のマッケンジー、メイシー、マデリーンの3人の姉妹は、さらにそれ以上の驚きを母親にもたらしました。

3人の姉妹は、そのうち2人がいわゆる「結合双生児」として産まれたのです。

三つ子では、これまで確認されている限り2例目となる非常に稀なケースでした。

結合双生児は特に出産直後に亡くなってしまう例が多いのですが、メイシーとマッケンジーは産まれてから1日目を無事に乗り越え、その後も成長を続けました。

しかし、残念なことに産みの母親は彼女たちを育てていくことができないと判断。

そのため3人はダーラ・ギャリソンとジェフ・ギャリソンの夫婦に引き取られることとなったのです。

夫婦にはすでに3人の息子がいましたが、彼らは家族が増えることをとても喜んだそうです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook