サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

実の両親は赤ん坊の死に向き合うことができなかった。でもこの女性は深い愛情を与えることができた。

Pocket

実の両親は赤ん坊の死に向き合うことができなかった。でもこの女性は深い愛情を与えることができた。

アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキーに暮らすコーリー・サルチャートは、ベテランの看護師です。

コーリーは8回も出産を経験している、子沢山ママでもあります。母性愛に溢れた献身的なケアで、
同僚や医師たちからも絶対的な信頼を置かれているコーリーは、2012年のある日、勤め先の病院である小さな命と出会いました。
コーリーは、その時、それまでに感じたことのなかった「何かをしなければならない」気持ちに駆られたといいます。

写真の中で赤ちゃんを抱いているのがコーリーです。
この赤ちゃんとの出会いがきっかけで、コーリーの自宅は「house of hope (希望の家)」と呼ばれるようになりました。

サルシャート家は、10人の大家族です。コーリーと夫マークの間には、このハンサムな息子が3人と…

笑顔が可愛い娘が5人います。この笑い声の絶えない賑やかな家庭に、2012年、さらに新たな一員が加わりました。

それはコーリーが緊急病等で出会った女の赤ちゃんでした。
コーリーが彼女を見つけた時、命の瀬戸際にいたこの名もない小さな命は、ひとりぼっちでした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook