サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

【イタリア地震】瓦礫の中から発見された姉妹 妹だけが助かった理由に救助隊員も涙をこらえ切れず…

Pocket

【イタリア地震】瓦礫の中から発見された姉妹 妹だけが助かった理由に救助隊員も涙をこらえ切れず…

2016年8月24日、イタリア中部で起こった大地震。

多くの建物が倒壊し、290人以上が犠牲となりました。

瓦礫の中から救助隊員が発見した姉妹…
瓦礫を取り除き、生存者を懸命に探す救助隊員。

地震発生から16時間以上が経った8月25日未明、
瓦礫の中から2人の少女が発見されました。

9歳のジュリア・リナルドちゃんと5歳のジョルジャ・リナルドちゃんの姉妹です。

残念ながら姉のジュリアちゃんは心肺停止の状態でしたが、
妹のジョルジャちゃんはほぼ無傷の状態で発見され、命にも別状はありませんでした。

なぜ、同じような状況下にいたにも関わらず、
妹だけが無傷で発見されたのでしょうか?

姉が妹をかばうように覆いかぶさっていたから

たった9歳の少女が自らの身体を盾にして、妹を守ろうとする姿を見た時、
救助に当たった消防隊員は「涙をこらえることができなかった」と言います。

8月27日、被災地に近いマルケ州で、
今回の大地震で命を落とした人々を弔う国葬が行われました。

妹を守り、命を落としてしまった9歳のジュリアちゃんの棺には、
救助隊員のこんな手紙が添えられていたそうです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook