サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

死んだ友達の下に隠れた。殺人者の次の行動に皆が息を飲んだ。

Pocket

レイシーの生活はやがて少しずつ平静を取り戻しつつあります。

数ヶ月後の週末には、母親と姉妹たちとネールサロンに出かけられるほど元気になりました。

それは好きな人や友達と時間を過ごすことや、トレヴァンや他の犠牲者を惜しみつつも、前を向いて生き続けることです。

レイシーは、学校に戻って看護プログラムにも入りました。

今彼女が生きているのは、同じ大学であの日たまたま同じ授業を受けていたクラスメートのおかげです。

繰り返される銃の乱射事件に、アメリカは悲しみに包まれています。

しかし最も暗い時でさえ、トレヴァンが死の間際に見せてくれたように、きっとそこには救いの光もあるということを信じることも大切なのかもしれません。

トレヴァンのしたことが、どうか多くの人の記憶に残りますように。

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook