サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

死んだ友達の下に隠れた。殺人者の次の行動に皆が息を飲んだ。

Pocket

『その時、頭の上で「起き上がれ」て声がきこえた』とレイシーは言っていました。

レイシーはあまりの恐怖に固まって動くことができませんでした。ハーパー-マーサーが近くにいた他の学生に『こいつは死んでるのか?』と尋ねるのを聞いたといいます。

その学生が『分からない』と答えると、ハーパー-マーサーはレイシーを飛び越え別の誰かに向かって銃を発砲したそうです。

トレヴァンの血が、私の娘の命を救ってくれました。今ここに座ってはっきり言えるのは、トレヴァンはこれからずっとスクロギンズ家のヒーローだということです」

トレヴァンが瀕死の息の中でレイシーの上に覆い被さってくれなかったら、レイシーは撃ち殺されていたかもしれません。

スクロギンズ牧師は事故後にトレヴァンが娘にしてくれたことを知り、トレヴァンの母親に電話で感謝の気持ちを伝えました。

トレヴァンの母親は次のように言ったといいます。「私が望むのは、これから毎日あなたが自分の娘をハグして、キスして、愛し続けること。

私たちはきっと繋がっているんだと思う。あなたが彼女をハグするたびに、私は息子をハグしているわ」

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook