サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

死んだ友達の下に隠れた。殺人者の次の行動に皆が息を飲んだ。

Pocket

レイシーは床に突っ伏し、これは何かの訓練に違いないと願いながら息を潜めていました。

ハーパー-マーサーは生徒1人1人に信仰する宗教を尋ね回っています。彼はキリスト教と答えた学生たちを1人ずつ撃ち殺していきました。

生徒たちは恐怖し、身を寄せ合いながらハーパー-マーサーから後ずさります。

レイシーのすぐ横で大きな破裂音がしました。

その時、横に座っていた高校からの同級生トレヴェン・アンスパックが撃たれてしまったこをレイシーはすぐさま察したと言います。

その後起きたことをレイシーは自ら話すことができません。

レイシーの父で牧師のランディー・スクロギンズが、レイシーから聞いたことを教えてくれました。

「レイシーはトレヴァンの身体が自分に覆い被さるのを感じたといいます。床に伏せていたとき、トレヴァンも同じ方向を向いて伏せていたそうです。

撃たれたトレヴァンの血が流れてくるのを感じ、彼の喉から空気と血の混じった音も聞いたと言っています。

撃たれた後、トレヴァンはレイシーに近づいてきて、自分の身体をレイシーに乗せたんです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook