サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

ウェディングドレスにあるものを発見したとき、死んだ娘が挨拶に来たと確信した。心を打つ1枚。

Pocket

ウェディングドレスにあるものを発見したとき、死んだ娘が挨拶に来たと確信した。心を打つ1枚。

アマンダとチップは2年前に結婚式をあげました。

盛大な式を計画し、当日の写真撮影は友人でフォトグラファーのアシュリー・フランツに依頼しました。

当日、ウエディングドレスを身にまとった新婦アマンダの姿をアシュリーが撮り始めたときでした。

美しい蝶がやってきてアシュリーのドレスの胸元にとまりました。アマンダは、その蝶が自分を見上げるようにしているのを見て思わず泣き出してしまいます。

蝶との出逢いは、彼女にとって大きな意味を持っていたのです。

その日、式に出席にできなかった人物が1人だけいました。

アマンダの娘、アザリーです。

アザリーは癌でした。最後まで病気と勇敢に戦い続けた小さな少女は、残念ながら3年前にその短い人生を閉じました。

アマンダは、アザリーが自分の結婚相手のチップにさえ会う事ができなかったことが残念でなりませんでした。

この日の喜びを娘とも分かち合いたい。そう考えた彼女は蝶との写真が撮られた直後、フォトグラファーにさらなる注文を依頼します。

それは特注の写真でした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook