サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

このルーマニアの子犬たちは不必要に苦しめられた。しかし、そこへ来た男性が何のためらいもなく犬たちを連れて帰った。

Pocket

このルーマニアの子犬たちは不必要に苦しめられた。しかし、そこへ来た男性が何のためらいもなく犬たちを連れて帰った。

この動物虐待のニュースはルーマニア全土を震撼させました。

何者かによってタールに漬けられた子犬たちが、道端に放置されて息絶えようとしていたのです。

生命に対する冒涜に、憤りを感じます。

この子は特にひどい状態でした。

毒性のあるタールに顔全体を覆れ、耳も目も塞がれていたのです。子犬たちに誰がこんな事をしたのかは、分かりませんでした。

そのまま動物権利活動家による早期の発見されていなければ、子犬たちは身動きが取れないまま、その場で命を落としていたでしょう。

動物保護団体ス「カイ・ファウンデーション・フォー・アニマルライツ」設立者のカタリン・パヴァリウは
子犬たちを連れ帰り、一匹ずつ丁寧にタールを落とし始めました。

子犬のため薬剤は使えないため、作業は何時間もかかりました。根気よく、慎重に作業を続けます。

タールが毛にあまりにしつこく絡んでいたため、毛がごっそり抜けてしまった箇所もたくさんありました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook