サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

絶望と悲しき心。亡くなったのは2.4kgの5ヶ月の男児。イエメン戦争と飢餓の真実がこちらです

Pocket

イエメンという国を聞いて何か思い出す事があるでしょうか?

筆者の私は、正直何も知識がありませんでした。

しかし、悲しき現実が起こっている国なのです。

シリア等の戦争が多く報じられていますが、イエメンという国は更に深刻かもしれないと言われています。

是非その真実を直視してください

イエメンという国とは?

出典:ja.wikipedia.org

古代からの歴史が深く、幸福のアラビアと言われいた国です。

しかし、2015年、1月22日より内線が始まり罪のない国民達が犠牲になっている国です。

サウジアラビア等も戦争に参加しており、

内線をしている国としては最悪な状況と言われている形です。

イエメンの飢餓の状況・・・

出典:www.newsweekjapan.jp

病院で寝かされた栄養失調の赤ちゃん。必要な治療も受けられなかった・・・

イギリスの非営利団体「オックスファム」は先月、

イエメン国内では600万人以上の市民が餓死の危機に瀕しており、

2500人の人口の半分が食料不足に直面していると警告していた。

その他にも、病院等も爆撃の被害にあっていて、治療を受けらられない子供も多く生まれている。

命を落としたわずか2.4キロの子供。

5か月という短すぎる命の現状を動画にて次ページで紹介していきます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook