サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

劣悪な環境下で暮らす250頭もの犬を保護するため、海を渡って里親探しをする女性

Pocket

劣悪な環境下で暮らす250頭もの犬を保護するため、海を渡って里親探しをする女性

イスラエルにあるそのシェルターは、施設のキャパをはるかに超える犬の頭数を抱えていました。

犬たちは、狭い檻の中にギュウギュウ詰めにされていて、本来は犬を保護するはずの施設が、犬たちを劣悪な環境下においてしまう状況だったのです。

このシェルターでは、常時70頭程度の犬を収容することができるのですが、この時はなんと、250頭もの犬たちを保護していたのです。

もちろん、設備も足りなければ、犬たちをお世話する人でも足りません。

檻の中には、ネズミの死骸も平気で転がっている状態だったのです。皮肉にも、犬を救うための施設が、犬たちを苦しめていました。

そんなシェルターを訪れたのは、カナダで動物保護シェルター「Dog Tales Rescue Sanctuary」を営むダニエル・エデンさんでした。

エデンさんは、これまでに世界中のシェルターを訪れては、たくさんの犬たちを救出してきました。

今回、このイスラエルのシェルターを訪れたエデンさんは、その劣悪な環境に驚愕、そして落胆したと同時に、とある決意をしました。

それは、このシェルターが抱える250頭の犬を全て残らず救出するということ。

この中の数頭を選んでカナダに連れて帰る・・なんてことは、エデンさんにはできなかったのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook