サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

女性は懸命に犬の皮膚を剥がした。6週間後、あなたはきっと自分の目を疑う。

Pocket

女性は懸命に犬の皮膚を剥がした。6週間後、あなたはきっと自分の目を疑う。

見るも無惨な状況から救い出されて驚くべき変身を遂げる動物達。この類いの救出ストーリーには、毎度心を動かされます。
今回は、Animal Aid Unlimited が制作したビデオを紹介します。
この小さな車の後部座席に身を縮めている犬は、生きていることが信じられないほどの重症でした。
骨と皮だけにの体は、虫がたかるほど酷い皮膚病におかされていました。

重傷の疥癬(かいせん)でした。
疥癬とは、ダニが原因で起こる寄生虫性の皮膚病で、ダニが皮膚の角膜質にトンネルを掘り繁殖するため強烈な痛みを伴います。
全身の皮膚がかさぶたで覆われ、まるで石のような状態になっていたのです。動く度に割れる皮膚からは、血がにじみ出ていました。

レスキューにあたったスタッフも驚きを隠せませんでした。
「まるで殻を身につけた蟹か、何千年も前に埋葬されたミイラのような姿をしていた」
レスタッフが近づいても、立ち上がろうともしませんでした。飢えて、衰弱していたのです。
時折、群がるハエを払うためにぴくぴくと体を動かすだけでした。

「あまりにも疲れきって、意識が混乱しているようだった」お菓子を見せると、やっと生き物らしい反応を見せます。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook