サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

天国へ旅立つ赤ちゃんへのドレス『エンジェルガウン』必要とされないよう祈る

Pocket

天国へ旅立つ赤ちゃんへのドレス『エンジェルガウン』必要とされないよう祈る

『エンジェルガウン』とは、この世に生を受けながら、
一度も病院から家へ帰ることができないまま天使になった
赤ちゃんに着せてあげるためのドレスのこと。

エンジェルガウンはウエディングドレスから作られることが多く、
その理由は「赤ちゃんが天国でも幸せに過ごせますように」
という願いが込められているからだと言われています。

アメリカのケンタッキー州に住むジャスティさんは、
自分のウエディングドレスをエンジェルガウンを制作している会社に送りました。
そして後日、送られてきたエンジェルガウンの写真を自分のFacebookに投稿。
そこにはこんなメッセージが添えられていました。

「今日、私のウエディングドレスが戻ってきました。
今年の初めに、このドレスでエンジェルガウンを作ってもらうために送っていたんです。
病院から一度も家に帰ることができなかった赤ちゃんたちのために。
これらのエンジェルガウンは小児病院の新生児集中治療室に寄付します。

私のウエディングドレスと同じくらい美しい17着の小さなドレスが出来ました。
これらのドレスが使われる機会がないことを祈ります。」

ジャスティさんのウエディングドレスから作られたかわいらしいエンジェルガウン。
彼女のこの写真は、メディアに取り上げられたことをきっかけに多くの人の目にとまりました。
そして、この写真をきっかけに初めて
エンジェルガウンというものがあることを知ったと言う人も多かったようです。

海外ではエンジェルガウンを制作している会社がたくさんあります。
ウエディングドレス以外のドレスもエンジェルガウンに
リメイクすることが可能だということです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook