サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

吉田沙保里選手を破り金メダルを獲得したヘレン・マルーリス選手の「吉田選手とのエピソード」に感動!

Pocket

「オリンピック3連覇」という偉業を経歴にもつ女子レスリングの絶対王者、吉田沙保里選手。今回のリオオリンピックでも日本選手団の主将という立場で、金メダルを、そしてオリンピック4連覇を期待されていました。2016年8月19日の早朝(日本時間)、吉田選手とヘレン・マルーリス選手との間で行われた決勝戦では、その期待と裏腹に吉田選手の惜敗という結果に… 「金メダルを獲って当たり前」と思っていた日本国民に衝撃が走りました。


決勝戦で惜敗…

レスリングの絶対女王、吉田沙保里選手。日本選手団の主将という立場で、金メダルを期待されていました。
 
8月19日の早朝、そんな吉田選手の決勝戦は惜敗という結果に。試合後の一問一答では「申し訳ないです」「ごめんなさい」「取り返しのつかないことになって…」と繰り返す吉田選手。
 
その無念さがひしひしと伝わってきました。

 

ヘレン・マルーリス選手とのエピソード

吉田選手を倒し、金メダルに輝いたアメリカのヘレン・マルーリス選手。実は彼女には吉田選手との「とあるエピソード」があるのです。
 
マルーリス選手は12歳のときに、吉田選手の試合を目撃しているのです。

アメリカ初の金メダル、ヘレン・マルーリス選手24歳は、12歳の時にアテネ五輪で吉田沙保里選手を見て、レスリングをやめさせようとする両親を説得し続けることができた。この12年、吉田選手は世界中にレスリングを広め、少女の夢を応援したのだ
 
— Tuscan Blue トスカナブルー (@tuscanblue2015) 2016年8月18日

出典:twitter.com

マルーリス選手は憧れ、そして敬い、吉田選手と対戦をしたくてここまで勝ち上がってきました。この金メダルは絶対女王といわれる吉田選手に果敢に挑戦した結果、掴み取った勝利だったのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook