サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

こんなに大きくなるの?! オーストラリアの川で体重2kgの金魚を発見!

Pocket

「金魚すくい」と言えばお祭りの定番。子どものころ、小さな金魚の素早い動きをじっと見つめて、破れやすい「ポイ」を片手に、なんとか金魚を掬おうと果敢に挑んだ経験のある方も多いはず。しかしそのかわいらしいはずの金魚がオーストラリアの川で巨大化し、生態系を脅かしているそうです。


捨てられたペットの金魚が…

巨大化した金魚がオーストラリアの川の生態系を脅かしていることが、学術誌「Ecology of Freshwater」に報告されました。この巨大化した金魚は突然変異などではなく、捨てられたペットの金魚が豊富な餌を食べて巨大化したとのこと。
 
今回その論文を発表したのは、西オーストラリア州パースにあるマードック大学のスティーブン・ビーティー教授です。スティーブン教授によると、大きいものでは体重が2kgになることもあるのだとか。そしてそんな金魚が実際に発見されます。こちら。

スティーブン教授は次のように語ります。

「もともとは子どもが飼っていたペットだと思われます。おそらく引っ越しかなにかで、親が水槽を持って行くのを嫌がり、近くの湿地に捨てるのではないでしょうか」

捨てる方もあんなに小さくてかわいい金魚がまさかこんなに大きくとは思わずに放流するのでしょうが、その行為が「生態系を脅かす」という深刻な事態を引き起こしています。そして何より生き物を飼うときは最後まで世話をするべきであり、そもそも捨てるのは無責任です。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook