サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

保健所の犬に「愛の雨を降らせよう」! 19歳の女性が始めた写真プロジェクトが素晴らしい

Pocket

かわいらしいハートが散りばめられた1枚の犬の写真。見る者を独特の世界へ引き込むこの写真は、保健所の犬たちを救いたいと願う19歳の女性が始めた写真プロジェクトによって生まれた作品です。


「Let it Rain Love」

この切なくも愛らしい目をした犬は、保健所で幸せな未来を待ち望んでいる保護犬です。
 
写真は、ジェシカさんというハンガリー在住の19歳(当時)の女性によって撮影されました。彼女は保健所の犬たちを撮影し、世界に発信する活動として「Let It Rain Love(愛の雨を降らせよう)」という写真プロジェクトと立ち上げたのです。
 
“Let It Rain Love” 「愛の雨を降らせよう」
 
そのプロジェクト名の通り、彼女の作品は、かわいらしいハートが犬の周りを舞い、愛の雨が降り注いでいるように見て取れます。ハートに包まれて、モデルとなる犬たちの愛らしさも際立ちます。

ジェシカさんの思い

ジェシカさんは、かねてから保健所の犬たちを救う活動がしたいと願っていました。そんな彼女が選んだ方法がこの「Let It Rain Love」という写真プロジェクトだったそうです。 ジェシカさんは、この写真プロジェクトに対してこんな想いを抱いています。

「実は私自身、過去に飼っていた愛犬に助けられた経験があります。そんな経験を通して、犬には人を救う力があると感じ、それは保健所の犬たちも同じなのではないかと考えるようになりました。そんな彼らが素敵な里親に出会う機会を少しでも増やすために、私はこのプロジェクトを始めたのです。」

出典:www.jessicatrinh.com

身寄りもなく決して明るいとは言い難い未来を約束されてしまった保健所の犬たちのために里親を探してあげたい。そしてペットを簡単に捨てるような無責任な飼い主がこれ以上増えないように。それこそが、ジェシカさんの思いなのです。
 
「雨のように、たくさんの愛が彼らに降り注ぎますように。」
 
写真の中で降り注がれるハートには、そんな気持ちが込められています。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook