サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「僕は元気に生きている」生き別れた兄弟へ届ける涙の勝利! 難民選手団・柔道選手

Pocket

「僕は元気に生きている」生き別れた兄弟へ届ける涙の勝利! 難民選手団・柔道選手

「僕は元気に生きている」

生き別れた兄弟へ届ける涙の勝利を挙げた難民選手団の柔道選手が話題になっているのでご紹介します。

「難民選手団」の柔道男子ポポル・ミセンガ選手。
リオデジャネイロオリンピックで結成された難民選手団の一人です。
今回、初めてのオリンピックで勝利を挙げ、会場から大きな歓声を受けました。

ポポル・ミセンガ選手は内戦が続くコンゴ民主共和国出身。
「難民に希望を与える、五輪出場をそんな機会にしたい。
メダルをとって全ての難民に捧げたいです」
と大会前に意気込みを語っていました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook