サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

3人の赤ちゃんはヒドい火傷を負った。27年後、こんな姿になっていた。

Pocket

3人の赤ちゃんはヒドい火傷を負った。27年後、こんな姿になっていた。

1988年9月21日、アメリカのテキサス州に住む一卵性の三つ子の姉妹、トラフ、ジョーダン、チャンドラに不幸な出来事が降りかかります。

当時まだ小さな赤ん坊だった3人は、この日に起こったことをもちろん憶えていません。

その日、家が火事で焼け落ちたとき、三つ子は17か月でした。この火事で犠牲になったのは、三つ子の母親のパティでした。

消防車の到着が遅れ、燃え上がる炎にベビーベッドが飲み込まれそうになっていました。

ギリギリのところで家にたどり着いた父親が外から窓を割って入り、娘たちを助け出すことができたのです。

すぐさま病院で治療が開始されましたが、三つ子はそれぞれ全身の30〜40%に3度の火傷を負っていました。

長いこと生死の境を彷徨った末、幸いなことに3人とも命をとりとめましたが、それから数ヶ月の間は集中治療室から出ることができませんでした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook