サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

走行中の車から投げ捨てられ1週間が山場と宣告された子猫。懸命な看病によって奇跡的に回復する

Pocket

走行中の車から投げ捨てられ1週間が山場と宣告された子猫。懸命な看病によって奇跡的に回復する

アメリカ・ウエストバージニア州ハーパーズ・フェリーに住むサマンサさん。ある日車で自宅に帰る途中、道路脇に何かを発見しました。

その何かとは子猫だったのです。それに気づいた瞬間、車を止め子猫に駆け寄ったサマンサさん。

子猫を抱き上げてみると、まだ目も開いていないほど小さなメスの子猫でした。

鳴き声も弱く、とても弱っていることはすぐにわかりました。

サマンサさんはすぐに動物病院へと駆け付け獣医に診察をしてもらいます。

すると、この子猫の体には、走行中の車から投げ捨てられたような傷が付いていて、

顎にも外科手術をするほどの怪我をしていることがわかりました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook